動作環境

システム環境

用途に合わせたシステム構築

◆小規模からか大規模まであなたの用途に合わせたシステム構築

パーソナルユースから大規模なシステムまで、用途に合わせたシステムの構成ができるWindowsだから、最初はスタンドアローンで、データの蓄積に努め、ニーズの拡大と共に順次ネットワークを広げシステムアップする事なども可能です。

◆コストバリューの高いシステム提案

ベーシックなモデルから、本格的な大規模LAN、インターネットを包含したWebネットワークまでを視野に入れ、お客様に最大限の投資効果をご提供いたします。

参考御提案例

■STEP1:スタンドアローン環境図書管理用のパソコン一台とプリンタのベーシックな組み合わせで、バーコードによる図書の貸出・返却はもちろん、資料の検索の業務から目録の作成などの各種帳票印刷、全ての業務を網羅したオールインワンのシステム構成です。

■STEP2:中規模LAN環境図書データ登録用の入力端末、貸出・返却用のカウンター用の端末、利用者専用の検索用解放端末などのように、複数のクライアントをサーバーで繋ぎ、データを共有化し、処理を分散化したシステム構成です。

■STEP3:大規模環境複数の図書館や資料室に複数のクライアントからネットワーク/インターネット接続して、遠隔地から検索、予約が行える複数館に対応したシステム構成です。大規模ネットワークにおいて、他の業務と同一ネット内で共存することができ、ネットインフラに対する投資の有効活用が可能です。

動作環境

サーバー CPU:Xeon相当
OS:Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012 R2
メモリ:4GB以上
HDD:40GB以上
クライアント OS:Windows 7 Pro 32bit/64bit、Windows 8 Pro 32bit/64bit、
Windows 8.1Pro 32bit/64bit
メモリ:4GB以上
HDD:40GB以上

ページトップへ

このページの上部へ戻ります。