破産配当システム

破産配当システム

破産配当システムは、破産案件における債権者への配当金データの作成業務の支援を行う業務代行サービスです。

破産配当システムとは

破産財団を換価して得られた金銭を破産債権者に、債権の額に応じて分配する送金作業をサポートするサービスです。

  • 配当金支払にかかる一連の作業をアウトソーシングします。
  • 配当金支払の手続きを「より確実」、「より安価」に行いたい方にお勧めします。
  • 少額配当の支払についてもご相談ください。
  • 大手金融機関との連携により充実したサービスをご提供いたします。

こんな課題を解決します

膨大な件数を管理することが困難
→少量であれば管理は問題なく可能ですが、件数が増えれば増えるほど、各債権者のステータスなどの管理ノウハウもしくは仕組みが必要になります。
口座情報のデータ化が手間
→債権者からの提出頂く口座情報について、すべてをデータ化した上で振込みデータを作成するのは、時間とコストがかかってしまいます。また、データが不正確であれば、組戻し件数も多くなり、ご負担が増えることになります。
業務負担を減らしたい!
→従来の業務に加え管財案件の対応をすることは多大な負担になると思われます。事務業務については、専門業者に委託し、管理のみ実施して頂くことで、通常の業務に負担をかけず対応可能です。

サービスフローイメージ

リスモン・マッスル・データグループの「破産配当システム」は、破産管財人である弁護士事務所が担当する破産手続きの中の配当手続きに関する業務を請負いたします。

破産配当システム・サービスフロー

資料請求・お問い合わせはこちら

ページトップへ

サービス内容

お見積もりはこちら

ISO9001:2008
認証取得範囲:受託システム、図書総合管理システムの設計・開発業務
(NOS:渋谷区桜丘町 プレム桜丘ビル)
データエントリーサービスの設計・開発業務(RMD:渋谷区桜丘町 プレム桜丘ビル)
※新住所にて現在申請中

ISO27001
リスモン・マッスル・データ(株)
 東京都渋谷区桜丘町8番18号 プレム桜丘ビル
日本アウトソース(株)
 東京都渋谷区桜丘町8番18号 プレム桜丘ビル

プライバシーマーク(RMD)プライバシー
マーク

(リスモン・マッスル・データ)

プライバシーマーク(NOS)プライバシー
マーク

(日本アウトソース)

このページの上部へ戻ります。