会社案内

社長あいさつ

「お客さまのために働く」ということ

それが今後100年に向け、わたしたちが掲げるこころざしです。

創業時私は幸運にもさまざまな能力やポジティブな考えをもった人達と巡り合い、今一緒に仕事をしています。そしてスタートしたときから、お客さまに恵まれ、わたしたちはとても幸運でした。

「お客さまのために働く」ということを探求し、サービスを開発する過程 で、価額だけでなく、実はお客さまの業務の効率化にもよいご提案になる機会もいただき、わたしたちの事業の無限の可能性を体験しております。

リスモン・マッスル・データが、いよいよリスクモンスターグループの中で、独自のアイデンティティーを持ち、さらなる未来へ歩みだそうとしている今、弊社の持つ可能性に心躍ると同時に、わたしたちの担うべき責任の大きさを感じています。この気持ちをリスクモンスターグループのすべての仲間と共有し、ともに前へと進んでいきたいと思います。

こころざし半ばで挫折することがないように、私が創業の時から意識していることは、社員が主体性を持ち、素敵な自分を表現できる環境を創ること、そして家族のような会社であり続けることです。

お客さまにとって弊社の持つサービスの価値を明らかにし、みなさまにお届けします。サービスだけでなく、わたしたちの活動のすべて、事業のあり方そのものが、社会にやさしく、しあわせにするものであること。この約束を胸に、リスモン・マッスル・データは、前進していきます。

リスモン・マッスル・データ株式会社
日本アウトソース株式会社
代表取締役社長 藤本太一

ページトップへ

このページの上部へ戻ります。