DMハガキ配信停止処理

業種:小売業

導入前の課題

不着となったDMハガキの配信停止処理を1枚毎にバーコードリーダーにて読み込み、CRMにて検索、DM配信停止処理を実行しており、かなりの時間とコストを費やしていた。

ユーザーの要望

とにかく毎月たまっていくハガキの処理を一括にて処理したい。

RMDグループからの提案

DMハガキの宛名面に記載のある会員番号情報をデータ化し、その一覧をCRMに投入し、DM配信停止処理を実行するよう提案。

実施後の効果

DMハガキに記載のある会員番号には特別ルールにて記載のあるものもあるが約ヵ月にて約30,000件のデータ化を実施し、DM配信停止処理を実行できた。効果としては、1枚当たりのDM郵送料を@50円とすると1,500,000円のコスト削減となった。

作業内容

渋谷センター
DMハガキ受取
お客様事務所への引取り(デリバリ)実施
仕分け
ハガキ以外のものが混在されていないか確認
画像化
中国センターに送信するためにスキャニング実施
画像分割
入力対象項目のみを切り取り(システム作業)
画像送信
中国入力センターに送信
中国
データ入力
2人以上で入力したデータを突合
渋谷センター
入力データ受信
中国にて入力したデータの受信
入力データ精査
不読文字の修正やロジカルチェックを実施
納品データ作成
最終確認および納品データ作成
お客様
データ納品
 

ページトップへ

このページの上部へ戻ります。