反社キーワード検索代行サービスについて

反社キーワード検索代行サービス

与信管理ASPサービスNo.1のリスクモンスターグループ会社「リスモン・マッスル・データ」ではお客様のニーズに合わせて、以下の反社チェックサービスを取り揃えております。

反社キーワード検索代行サービス概要

「反社チェック」とは、企業や個人と取引する前に、取引相手が反社会的勢力に該当しないかを調査・確認することです。

社会全体として反社会的勢力を排除する方向で進んでいる現在、企業としてその取り組みを行うことは避けて通れない状況となっております。

しかし、

①具体的にどうすればいいか分からない
②作業の正確性、作業洩れに不安がある
③時間と手間がかかる

など課題を抱えている企業様が多いのが現状です。

当社の反社チェックサービスは、長年リスクモンスターグループにて企業様に反社チェック支援を行ってきた経験・ノウハウを基に、反社チェック業務を代行いたします。

反社チェックの具体的なやり方と流れ

当社の反社チェックの具体的な流れについて説明いたします。当社が行う作業は一般的に上場企業等で行われている反社チェック作業と遜色はございません。

    
①(お客様)調査対象企業や対象者の名前、住所、代表者を入力したExcelファイルを準備して当社に送付する
お客様側で必要な作業はこれだけです。
    
②(当社)商業登記を取得し、代表者名、役員名を確定する
商業登記を閲覧することで、現在の役員名を調べることができます。社名や代表者だけを検索するだけでなく、役員として反社勢力が入り込んでいる可能性もあり、詳しく調べるのであれば必要な工程となります。
    
③(当社)新聞・雑誌記事データベースを横断検索し、該当する記事がないか確認するる
全国紙、地方紙、業界紙など信頼性のある媒体の記事を長年蓄積した膨大なデータベースを活用し、反社関連キーワード(暴力団、総会屋、詐欺、迷惑防止条例、逮捕、起訴、実刑など)との組み合わせ検索を行うことで、調査対象が過去に不祥事を起こしていないかをあぶり出すことができます。
    
④(当社)Google(グーグル)検索で該当する風評・記事が記載されたページがないか確認する
グーグル検索を活用する利点は、確定情報ではない、いわゆる風評などの情報を確認できることです。本当に正しい情報かどうかは分かりませんが、記事になる前の情報をつかむことができる可能性があります。
    
⑤(当社)結果を①でご送付いただいたExcelファイルに記載する。③④でヒットした場合は該当するページのスクリーンショットを取得する
    
⑥(当社)⑤の結果をお客様に送付する
    
⑦(お客様)結果を確認し、取引の可否を判断する

反社チェックをご検討されているなら、是非当社にお問い合わせください!少ない件数でも安価で承ります。

資料請求・お問い合わせはこちら

ページトップへ

サービス内容

お見積もりはこちら

ISO9001:2008
認証取得範囲:受託システム、図書総合管理システムの設計・開発業務(NOS)
データエントリーサービスの設計・開発業務(RMD)

ISO27001
リスモン・マッスル・データ(株)
 東京都品川区西五反田7-24-5 西五反田102ビル
日本アウトソース(株)
 東京都品川区西五反田7-24-5 西五反田102ビル

プライバシーマーク(RMD)プライバシー
マーク

(リスモン・マッスル・データ)

プライバシーマーク(NOS)プライバシー
マーク

(日本アウトソース)

このページの上部へ戻ります。