OCR入力について

OCR入力

OCR処理とは

OCR処理とは活字印刷された原稿などをスキャニングし、文字部分をテキストデータとして取り出すこと。
OCR処理は活字印刷された文書の電子化では高いパフォーマンスを出すことができるものの、手書き文書についてはまだまだ実用段階にはない。

活用事例

学術論文、学術雑誌など、紙媒体でしか存在しない過去のバックナンバーをOCR処理により電子化することで、研究者などが自由にキーワード検索できる環境を整備する。

利用例

(学校関係)
●授業評価 ●適性検査 ●各種学術調査 ●出席管理 ●健康診断 ●履修登録 ●体力測定

資料請求・お問い合わせはこちら

ページトップへ

サービス内容

お見積もりはこちら

ISO9001:2008
認証取得範囲:受託システム、図書総合管理システムの設計・開発業務
(NOS:渋谷区桜丘町 プレム桜丘ビル)
データエントリーサービスの設計・開発業務(RMD:渋谷区桜丘町 プレム桜丘ビル)
※新住所にて現在申請中

ISO27001
リスモン・マッスル・データ(株)
 東京都渋谷区桜丘町8番18号 プレム桜丘ビル
日本アウトソース(株)
 東京都渋谷区桜丘町8番18号 プレム桜丘ビル

プライバシーマーク(RMD)プライバシー
マーク

(リスモン・マッスル・データ)

プライバシーマーク(NOS)プライバシー
マーク

(日本アウトソース)

このページの上部へ戻ります。