備品管理システム「蔵番長」

蔵番長とは

蔵番長

『蔵番長(くらばんちょう)』は、ICタグやバーコードを利用して契約書や資産・備品を管理するオンプレミス型の管理システムです。
資産・備品の所在地管理やハンディターミナルを利用した棚卸し、そして図書館同様の貸出・返却管理を行うことが出来ます。
また、蔵番長を利用することにより、これまで不透明になりがちだった資産・備品管理の利用状況や管理状況を可視化します。
構成はPC1台のスタンドアローンタイプから、複数の営業所の備品を一元的に管理するネットワークタイプまで、利用される現場に応じて幅広くサポートいたします。

蔵番長の特長

1.項目追加は自由自在

登録する物品情報の項目の追加や名称変更などは自由に行えます!
管理できる備品は、ノートPC、タブレット端末などのIT機器をはじめ、カメラ、プロジェクターなどの映像機器、椅子、机などの事務機器など、種類・用途を問いません!

2.データはそのまま

お客様がお持ちの台帳データをそのまま一括登録する事ができます!
既に台帳管理されているデータは、そのまま取り込んで運用することができます!

3.豊富なオプション機能

利用者自身が貸出/返却作業を行う「セルフ貸出」運用にも対応可能です!
備品の持ち出し管理(貸出/返却)や棚卸しは、ICタグに対応し、専用の携帯型リーダでなぞるだけで完了します!
ゲートアンテナシステムと連動する事でより簡便な持出し管理が可能です!

蔵番長の管理対象物品・製品

蔵番長の管理対象物品・製品

オプション機能

■ RFIDシステム

ICタグを利用してより効率的な持出し管理や棚卸し管理が可能です。

■ 利用者用Web検索システム

インターネットブラウザを利用した社内ネットワークでの備品検索が可能です。

■ 棚卸し用ハンディターミナルシステム

携帯型のリーダで棚卸し処理が可能です。

■ IC利用者カードシステム

ICカード社員証をそのまま利用者カードとして利用可能です。

動作環境

サーバー CPU:Xeon相当
OS:Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012 R2
メモリ:4GB以上
HDD:40GB以上
クライアント OS:Windows 7 Pro 32bit/64bit、Windows 8 Pro 32bit/64bit、
Windows 8.1 Pro 32bit/64bit
メモリ:4GB以上
HDD:40GB以上

お問合せ

※ご提供価格は、お客様の運用規模に応じて都度御見積りとなりますので、お問い合わせください。

お見積もり・お問い合わせ

ページトップへ

このページの上部へ戻ります。